BLOG:1/post_type:info/single-info.php

お知らせ

新型コロナウィルス感染を防止する為の「新しい生活様式に則した保育」について

日頃より、事業運営に関してご理解とご協力を賜り有難うございます。

新型コロナウイルス感染症について、あいみー保育園では、子どもと職員の安全の確認、職員への教育と意識改革、保育の在り方について議論を重ね、常により良い方法を模索し「新しい生活様式」に変化し続ける努力をしていきたいと思います。

保護者の皆様には、ご理解とご協力を頂きたくお願い申し上げます。

 

①密集・密接・密閉を避けるための策を講じます。

・窓を常に開けて風を通して換気します。

・遊び場所はできる限り分散できるように環境を整えます。

・受入れ・引き渡しは基本的にできるだけ玄関やエントランスで行います。

・食事は、座る場所を工夫したり、できるだけ飛沫感染が起きない環境をつくります。

・午睡時は、間隔をあけたり頭の位置を工夫し近くならないよう配慮します。

※保育園・こども園は集団生活の場であり、どうしても3密になる場面があることを予めご了承ください。

 

②保健衛生(手洗い/消毒など)

・園児は毎日検温して平熱であることを確認し、熱がある場合と風邪の諸症状がある場合は、お預かりできません。保護者の方も毎朝の検温をお願い致します。

・保育中に発熱したり、風邪の諸症状が出た場合には、速やかにお迎えをお願いいたします。

※前日に37.5℃の発熱や呼吸器症状(息苦しさ、呼吸困難等)が認められた場合には、解熱後24時間以上経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまで保育園の利用ができません。

・玩具・子どもたちが触れるものなどの洗浄・消毒を継続的に行います。

・保護者、職員、外部業者など、検温・マスク着用、手洗い消毒を徹底します。

 

以 上